Kobe City Hall Concert

神戸シティーホールコンサートのホームページは、https://kobe-chc.blogspot.jp に移転しました。


神戸市サイト


敬称略しております。

鈴木華重子(ピアノ)

ポートレート
画像はランダム表示(reload again)

 兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学卒業。その後渡米、インディアナ大学にてパフォーマー・ディプロマ並びにアーティスト・ディプロマ修了。在学中より学内外でソロ、室内楽、協奏曲等の演奏会に出演。またヤーノシュ・シュタルケル、フランコ・グッリ、堤剛の各氏のスタジオピアニストを務める。ドイツ、フランスでも研鑚を積み、コンサート等に出演。オーケストラとも共演。

 1995年、1999年、霧島国際音楽祭にてMBC賞、味の素賞を受賞。1996年、京都音楽協会賞受賞。第7回宝塚ベガ音楽コンクール入賞。2000年、アメリカにてASTAコンクール(弦楽器)の公式ピアニストを務める。2001年、日本演奏連盟主催文化庁助成、演連コンサートにてリサイタルを行う。2002年、松方ホール音楽賞選考委員奨励賞を受賞。第1回名古屋国際音楽コンクール入賞。中国大連市にて「日中国交正常化30周年記念演奏会」に出演。2003年、第17回京都芸術祭にて最優秀協演賞受賞。2004年より霧島国際音楽祭に招聘されている。

 これまでにピアノを家永摩利子、三森尚子、阿部裕之、フセイン・セルメット、練木繁夫の各氏に師事。室内楽を故ロスティスラフ・ドゥビンスキー、スタンリー・リッチー、練木繁夫の各氏に師事。


ホームページ:鈴木華重子 (PIA・Julenサイト内)


出演コンサート(予定を含む。)

2006/12/20 12:10〜12:45
第42回 クリスマスに贈るチェロの名曲集
 池村佳子(チェロ)、鈴木華重子(ピアノ)
・フレスコバルディ「トッカータ」 ・エルガー「愛のあいさつ」 ・サン=サーンス「白鳥」 ・フォーレ「夢のあとに」 ・ショパン「

アーティスト紹介

制作:神戸市 シティホールコンサート実行委員会
Supported by OpenCage Systems