Kobe City Hall Concert


神戸市サイト


敬称略しております。

摩寿意英子(ハープ)

第33回コンサートにて
画像はランダム表示(reload again)

 東京芸術大学日本画科卒業後ハープに転向。

同大学音楽学部大学院ハープ科在籍中に イタリア政府給費留学生として

渡伊。

ローマの国立サンタ・チェチーリア音楽院を最優秀の成績で卒業。帰国後

芸大大学院修了。

国内及びヨーロッパ各地で、ソロや室内楽の分野で演奏活動。フルート

のマクサンス・ラリューやソプラノのシャルロット・ド・ロスチャイルド

など海外の一流演奏家とも共演。

グランドハープの他、天平時代の復元楽器、箜篌(くご)やマリー・アン

トワネットの専属ハープ製作者によるシングルアクションハープを用いて

幅広い演奏活動をしている。

 CD「恋の鶯」「月の光に魅せられて」「クルムフォルツ作曲・ハープの

為のソナタ作品8、世界初収録」等がある。

 現在、神戸女学院大学音楽学部、神戸山手女子高等学校音楽科講師。日

本ハープ協会常任理事。


ホームページ:摩寿意 英子(ますいえいこ)のホームページへようこそ


出演コンサート(予定を含む。)

2006/03/15 12:10〜12:45
第33回 夢のハープで癒しのひとときを
 摩寿意英子(ハープ)
ドビュッシー/アラベスク モーツァルト/トルコ行進曲 ニーノ・ロータ/ゴッドファーザーより、愛のテーマ 他

アーティスト紹介

制作:神戸市 シティホールコンサート実行委員会
Supported by OpenCage Systems