Kobe City Hall Concert

神戸シティーホールコンサートのホームページは、https://kobe-chc.blogspot.jp に移転しました。


神戸市サイト


敬称略しております。

硲千保(ピアノ)

ポートレイト
画像はランダム表示(reload again)

7歳から憧れのピアノを始める。高校在学中、クラブでヴァイオリンを始めたのをきっかけに音楽をする喜び、楽しさを知る。その後、ピアノで大学に行くことを決意し、1994年大阪教育大学音楽コース入学。1998年同大学卒業。在学中からソロ、室内楽、伴奏等の演奏活動を開始し、ソロ・アンサンブル等で新人演奏会にも多数出演。在学中にはリート伴奏でチャールズ・スペンサー氏のレッスンを受講。

1994,95年連続で、日本ピアノ教育連盟オーディションにてフォーレ、ドビュッシーの部門で奨励賞受賞。大学在学中にヴァイオリニスト金関 環氏と出会い、それ以降、金関氏とも関西を中心に演奏活動を展開し、好評を博している。2003年にはギタリスト古川 忠義氏とも共演し好評を博している。現在、ソロ、室内楽を中心に関西等で活躍中。特に、モーツァルト、ベートーベンを中心とした古典・ロマン派の表現に優れ、美しい音色で絶賛されている。

ピアノを故・井上 直幸、竹内 啓子、宮本 弘子、小林 かずみ、小柳 美奈子の各氏に師事。


出演コンサート(予定を含む。)

2006/01/18 12:10〜12:45
第31回 新春に祈りをこめて2006年の旅立ち
 加藤ヒロユキ(テノール),硲千保(ピアノ)
慕情、ヴォラーレ、アヴェ・マリア(カッチーニ)、アル・ディ・ラ、アメイジング・グレイス、コン・テ・パルティロ

アーティスト紹介

制作:神戸市 シティホールコンサート実行委員会
Supported by OpenCage Systems