Kobe City Hall Concert

神戸シティーホールコンサートのホームページは、https://kobe-chc.blogspot.jp に移転しました。


神戸市サイト


敬称略しております。

加藤ヒロユキ(テノール)

プロフィール画面
画像はランダム表示(reload again)

30歳で大学に挑戦。現在、京都大学経済学部に在学中。オペラアリア、カンツォーネ、

ジャズと幅広いジャンルを歌いこなす異色のテノール歌手。3オクターブの声域を実音で

出す。筋肉質の力強いリリコ・スピント・テノール。

現在、名門ジュリアード音楽院客員講師、東京藝術大学オペラ科客員教授を歴任した“マエストロ”ウバルド・ガルディーニ氏に師事。「音楽に垣根はない」とあらゆるミュージシャンとコラボレイトしながら音楽の持つ力を最大限に発揮させ、新しいステージの在り方を模索している。

メディアへの出演も多く、2004年4月から毎日放送ラジオ「加藤ヒロユキ音楽のソムリエ」(毎月曜日 夜7:00〜8:00)でメインパーソナリティーとして活躍している。


ホームページ:EFFETTO


出演コンサート(予定を含む。)

2006/01/18 12:10〜12:45
第31回 新春に祈りをこめて2006年の旅立ち
 加藤ヒロユキ(テノール),硲千保(ピアノ)
慕情、ヴォラーレ、アヴェ・マリア(カッチーニ)、アル・ディ・ラ、アメイジング・グレイス、コン・テ・パルティロ

アーティスト紹介

制作:神戸市 シティホールコンサート実行委員会
Supported by OpenCage Systems