Kobe City Hall Concert


神戸市サイト


敬称略しております。

かとうかなこ(アコーディオン)

Portrait
画像はランダム表示(reload again)

大阪府豊中市出身。4歳からアコーディオンをはじめる。17歳にしてアコーディオンコンクール総合優勝を果たす。高校卒業後フランスに 渡り、4年の留学中「全仏コンクール」でも第1位を獲得する。帰国後 全国でコンサート活動し、ソロアルバムを6枚リリース。アルバムの楽曲は、多くのテレビ番組で取り上げられている。最新アルバム、『Grande-maman グランママン』は留学中、パリ郊外の蚤の市で売られていた1920年代製の楽器を古き良き時代の音色はそのままに修繕し録音したもの。またローランドから発売された V-accordion FR-1のイメージアーティストとしてイタリアでプロモーション映像を撮影し、紹介されている。自らの感情を委ねるように、蛇腹と呼吸を合わせながら風景の浮かぶ演奏を続けている。80歳を過ぎても演奏し続ける事が目標。楽器たちには、愛称をつけステージでもメンバーとして紹介している。

 =略歴=

 第6回全日本アコーディオンコンクール・小学生の部第1位 (1990年)

 第7回全日本アコーディオンコンクール・ジュニアの部第1位 (1993年)

 第8回全日本アコーディオンコンクール・総合優勝 (1996年)

 UNAF全仏アコ・コンクール・スタンダードベース部門、モアイヤンの部第1位 (1998年)

 ACF全仏アコ・コンクール・フリーベース部門スーパーモアイヤンの部第1位(2000年)

 ACF全仏アコ・コンクール・フリーベース部門オナーの部第1位 (2001年)


ホームページ:かとうかなこ オフィシャルサイト|クロマチックアコーディオンプレーヤー


出演コンサート(予定を含む。)

2012/05/16 12:10-12:45
第107回 新緑の中アコーディオンの風に乗せて
 かとうかなこ(アコーディオン)、岡崎泰正(ギター)
ひだまり、パリの空の下、朧月夜 ほか

アーティスト紹介

制作:神戸市 シティホールコンサート実行委員会
Supported by OpenCage Systems