Kobe City Hall Concert


神戸市サイト


敬称略しております。

伊藤正(バリトン)


画像はランダム表示(reload again)

大阪音楽大学卒業、同大学院修了。ミラノ・ヴェルディ音楽院卒業。文化庁国内研修員。国際ロータリー財団奨学生。「コシ・ファン・トゥッテ」グリエルモ役でデビュー。在伊中バッハ、ヘンデル生誕 300 年記念コンサートにおいてソリストに選出される。また、ミラノ・グローヴォテレビ局制作「フィガロの結婚」において主役フィガロを歌う。帰国後は、関西を中心に数多くのオペラに出演、オラトリオのソリストとしても活躍している。現在、同志社女子大学で後進を指導する。神戸音楽家協会会員、関西二期会会員。


出演コンサート(予定を含む。)

2012/03/21 12:10-12:45
第105回 オペラ その歌声の魅力
 千代崎元昭(テノール)、伊藤正(バリトン)、苅田夏子(ソプラノ)、北畑明子(ソプラノ)、青山洋子(ピアノ)
歌劇「椿姫」から「プロヴァンスの海と陸」、歌劇「トゥーランドット」から「誰も寝てはならぬ」他

アーティスト紹介

制作:神戸市 シティホールコンサート実行委員会
Supported by OpenCage Systems