Kobe City Hall Concert


神戸市サイト


敬称略しております。

片寄伸也(ファゴット)

第102回 デュオ・ババール「ノエルの輝き」
画像はランダム表示(reload again)

大阪教育大学卒業後、シュトゥットゥガルト音楽大学大学院を経て、トロッシンゲン音楽大学大学院を卒業。ドイツから帰国後、モーツアルト作曲「ファゴット・コンチェルト」「シンフォニア・コンチェルタンテ」、ヴィヴァルディ作曲「ファゴット・コンチェルト」、ヒンデミット作曲「トランペットとファゴットのためのコンチェルト」のソリストをつとめる。

大阪センチュリー交響楽団、京都市交響楽団、大阪フィルハーモニー、大阪交響楽団、関西フィルハーモニー、テレマン室内管弦楽団など関西の主要オーケストラの客員奏者を務める。関西室内楽協会に所属し、島之内教会、天満教会に於いて年

数回の室内楽コンサート、ジョイントリサイタルを行う。本山秀樹率いるバッハアカデミー関西にて通奏低音奏者として活動。現在、大阪芸術大学演奏助手。大阪チェンバーオーケストラ団員。


出演コンサート(予定を含む。)

2011/12/21 12:10-12:45
第102回 デュオ・ババール「ノエルの輝き」
 落合桜(ピアノ)、片寄伸也(ファゴット)
水のほとりに(フォーレ)、リディア(フォーレ)、ホワイトクリスマス(バーリン)、ル・グラン・タンゴ(ピアソラ)

アーティスト紹介

制作:神戸市 シティホールコンサート実行委員会
Supported by OpenCage Systems