Kobe City Hall Concert


神戸市サイト


敬称略しております。

植木美帆(チェロ)

portrait
画像はランダム表示(reload again)

大阪音楽大学音楽学部卒業。チェロを熊本祐美子、竹内良治、林俊昭の各氏に、室内楽をデュオ・ハヤシ氏に師事。卒業後、大阪音楽大学非常勤教育助手を経てドイツ、ミュンヘンに留学。クラウス・シュトゥルク、マティアス・ランフト各氏のもと研鑽を積む。ドイツはもとよりイギリス、フランス、オーストリアなどヨーロッパ各地でマスタークラスを修了。2005年イタリア、クープラ音楽祭出演。ピアノトリオでの活動もしており、2008年にはハンガリー、東京、兵庫にてツアーを開催した。現在ソロや室内楽で活動する傍ら奈良女子大学オーケストラのトレーナーや大阪音楽大学付属音楽院など、後進の指導にもあたっている。大阪音楽大学演奏員。朝日カルチャーセンター講師。神戸音楽家協会、尼崎芸術文化協会各会員。


ホームページ:チェリスト植木美帆オフィシャルサイト


出演コンサート(予定を含む。)

2011/05/18 12:10-12:45
第95回 バッハから現代音楽まで
 植木美帆(チェロ)、増井一友(ギター)
ブラジル風バッハ(ヴィラ=ロボス)、G線上のアリア(バッハ)、ダンス(マルシュリ) ほか
2009/10/21 12:10-12:45
第76回 メンデルスゾーン生誕200年記念によせて
 植木美帆(チェロ)、浅田陽子(ピアノ)
白鳥(サン・サーンス)、無言歌、チェロソナタ第2番より第1楽章(メンデルスゾーン)ほか

アーティスト紹介

制作:神戸市 シティホールコンサート実行委員会
Supported by OpenCage Systems