Kobe City Hall Concert

神戸シティーホールコンサートのホームページは、https://kobe-chc.blogspot.jp に移転しました。


神戸市サイト


敬称略しております。

雑賀美可(ソプラノ)

Portrait
画像はランダム表示(reload again)

 奈良文化女子短期大学音楽学科声楽専攻卒業。関西二期会研究生として最年少で入所。オペラ「ヘンゼルとグレーテル」ゲルトルート役で関西二期会デビューし、その後オペラ「椿姫」のフローラ、「魔笛」のダーメT、「ヘンゼルとグレーテル」の魔女、「カヴァレリアルスティカーナ」のサントゥッツァ、「スペインの時」のコンセプシオン、「カルメン」のカルメン、「蝶々夫人」の蝶々さん、「トスカ」のトスカ、「青ひげ公の城」のユディット、そして難役といわれている「ワルキューレ」のブリュンヒルデで絶賛される。その成果が認められ、1998年の文化庁芸術在外派遣研修員としてニューヨークにて研鑽を積む。

 帰国後もリサイタルや、コンサートで活躍。1991年、1998年にジョイントリサイタルを、2000年、2003年にリサイタルを開催し、いずれも好評を博した。特にニューヨーク帰国リサイタルでは音楽誌などで絶賛される。国内オーケストラとの協演も多く、ベートーヴェン「第九」、モーツァルト「レクイエム」「戴冠ミサ」、ヴェルディ「レクイエム」、ペルゴレージ、ドヴォルザーク「スタバトマーテル」などのソリストもつとめ現在活躍中。

 第19回イタリア声楽コンコルソ金賞、第10回新人音楽コンクール第一位、第5回摂津音楽祭リトルカメリアコンクール金賞及び市民審査賞をそれぞれ受賞。現在 関西二期会、日本演奏連盟会員。今年10月には関西二期会本公演オペラ「ナクソス島のアリアドネ」のアリアドネ役で出演が決まっている。


出演コンサート(予定を含む。)

2007/08/29 18:00〜
第50回特別記念!〜オペラの楽しさ教えます!〜
 晴雅彦雑賀美可片桐えみ
オペラ「魔笛」より(鳥刺しの歌、恋人か女房が、パパパ)、オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」より(私のハートをお受け下さい、コンサ

アーティスト紹介

制作:神戸市 シティホールコンサート実行委員会
Supported by OpenCage Systems