Kobe City Hall Concert


神戸市サイト


敬称略しております。

野山真希(ピアノ)

第2回コンサートにて
画像はランダム表示(reload again)

大阪府出身。3歳よりピアノを始め、桐朋学園「子供のための音楽教室」、大阪音楽大学付属音楽学園にてソルフェージュを学ぶ。

 神戸山手女子高等学校音楽科(首席)、東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。

 日本ピアノ教育連盟ピアノオーディション入賞、全日本学生音楽コンクール大阪大会中学校の部第3位 、兵庫県高等学校独唱独奏コンクール第1位(併せて最優秀賞)、岩手県ピアノ音楽コンクール第2位 (併せてイタリア・セニガリア国際音楽コンクールへの推薦)、ケイミークコンクール(カナダ)にてアリス・ダイアナ・ブレイ賞等、これまでに幾つかのコンクール受賞歴。

 関西芸術文化アカデミー主催「期待される若い演奏家の集い」、東京芸術大学演奏芸術センター企画「2000年ショパン全曲演奏会(ハリーナ・チェルニー・ ステファンスカ監修)」、神戸山手女子高等学校音楽科「創設35周年記念演奏会(於:神戸文化大ホール ベートーベン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調作品37)」他、これまでに数多くの演奏会に出演。

米国コロラド州主催「長野アスペンミュージックフェスティバル」、「浜松国際ピアノアカデミー」、「Holland Music Sessions(オランダ)」、「Oberlin atCasalmaggiore(イタリア)」 等をはじめ、ピョトル・パレチニ、ウラディミール・トロップ、ジョルジュ・シャーンドル、その他多くの諸氏の元、国内外のマスタークラス修了、演奏会出演。バンクーバー(カナダ) にて二度のリサイタルを開催(2001年、2003年)、バンクーバー音楽院よりS.K Leeスカラシップ受賞。Koerner リサイタルホールにて受賞記念コンサート開催。その他、カナダにてFM放送「ラジオニッポン」出演。(演奏及びインタビュー)

 2003年バンクーバー音楽院、アーティスト・ディプロマコース卒業(アーティストディプロマ取得)。 「Japan Arts Festival(後援:バンクーバー新報社・ICAS日系テレビ)」出演。バンクーバー交響楽団コンサートマスター、長井明氏と共演(於:ブリティッシュ・コロンビア大学)。第9回パシフィックコンクール(カナダ)第3位 受賞。「The Winner's Circle (後援:Tom Lee Music,VancouverSymphony,CBCRadio 等)」出演。現地新聞(Vancouver Shinpo)に、インタビューと共に記事掲載(詳細)。クルージ・ナポカ(ルーマニア)にて井上宏一指揮、ルーマニア国立トランシルウ゛ァニアフィルハーモニックと共演(於:The Palace Hall)。宝塚ベガホールにてソロリサイタル「音の絵 〜The Picture of Sounds〜」開催、好評を博す(東京芸術大学音楽学部同声会大阪支部 音楽活動奨励援助金助成)。第11回アジアクラシック音楽コンサート優秀賞受賞。徳島県立穴吹高校に於て、1926年(大正15年)に寄贈されたスタインウェイピアノの修復、披露演奏会出演。徳島新聞、毎日新聞等に記事掲載、 NHK徳島にてニュース放映(詳細)。

 ピアノを土田晴子、小林仁、Halina Czerny-Stefanska、Lee Kum-Sing、青柳晋に、室内楽をTaras Gabora の各氏に師事。現在、東京芸術大学大学院音楽研究科(修士課程)2年に在籍。ソロと室内楽において演奏活動中。


ホームページ:MAKI NOYAMA OFFICIAL


出演コンサート(予定を含む。)

2006/07/19 12:10〜12:45
第37回 知られざるクラリネットの調べ〜琴線に触れて
 大橋裕子(クラリネット)、野山真希(ピアノ)
1.クラリネットとピアノの為の主題と変奏 2.亜麻色の髪の乙女 3.美しきロスマリン 4.幻想小曲集(アンコール)シューマン・トロイメ
2003/08/20 12:15〜12:45
第2回 今もっとも輝くピアニスト「野山真希さんを迎えて」
 野山真希(ピアノ)
ショパン・マズルカ、ベートーベン・ピアノソナタ第8番「悲愴」 他

アーティスト紹介

制作:神戸市 シティホールコンサート実行委員会
Supported by OpenCage Systems